Web Analytics Made Easy -
StatCounter

めモらンだム・ヤード

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類の備忘録・覚え書き(Memorandum) / 作った物の改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったまま、書いている途中、途中で放置など、手入れはあまり行き届いていない庭 / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々 / WorkFlowyを対象として作ったものは全滅したので枝払いをした

モバイルSafariのフルページ・スクリーンショットのPDFから画像ファイルにするiOS/iPadOSショートカット

これも長いこと使ってきたが、ここにバックアップするのを忘れていたもの。

PDFから画像を取り出す 4
https://www.icloud.com/shortcuts/4a70c7dc805845dd978e6c00efa6d4da

最初は、ファイルアプリでPDFファイルを開き、f:id:sorashima:20200116151753j:plain:w16 (共有)からショートカットを呼び出す方式にしていたが、f:id:sorashima:20200116151753j:plain:w16 (共有)から呼び出されたショートカットアプリは使えるメモリに制限があるのか?長〜いページだとエラーになってしまった。
なので、ショートカットアプリを起動してファイル・ピッカーからPDFファイルを選ぶ方式に変えた。

※ 大データになるとエラーになりだすショートカットは、共有シートから呼び出す方式を諦める。


と、ここまで書いて思いついた
普通はf:id:sorashima:20200116151753j:plain:w16 (共有)から呼ぶとショートカットアプリは裏で動く。だからメモリが十分割り当てられないのでは?
だったら、最初に「"ショートカット"Appで続行」アクションを実行して、前面で動作するようにしてしまえば?と。

それがこれ、
Safariフルスクリーンショット→画像
https://www.icloud.com/shortcuts/7d82801df2cb4d07989ed0ace57efb7c


f:id:sorashima:20210302044704j:plain:w637
Safariスクリーンショットの時に「フルページ」を選び、右端のf:id:sorashima:20200116151753j:plain:w16 (共有)からこのショートカットを選ぶ。
これならわざわざ一度PDFとして保存する必要が無い。

長〜〜〜〜〜〜いページで、エラーにならなけれは良いが。

と思ったが、ダメだった。
ショートカットを呼び出した途端に、スクリーンショット画面が「フルページ」から「フルスクリーン」側に切り替わってしまう。残念。
ショートカットアプリが起動したせいで、今度はスクリーンショット側のメモリが足りなくなったのか?それで、容量を食うフルページのデータを捨ててフルスクリーン側に切り替えたと?

結局、上の「PDFから画像を取り出す n」でやるしかないな。


Picsew - Screenshot Stitching
Utilities
0円
ユニバーサルアプリ: ○

をインストールして、共有メニューの「Web Snapshot」を選べば1発でフルページ・スクリーンショットが撮れる。(App内課金Picsew Pro:¥250(2021-03-02時点)(一回限り)が必要)