Web Analytics Made Easy -
StatCounter

メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類のメモ。改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったままもあるので注意 / 書いている途中や、途中で放置もあり / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々。特に、WorkFlowyを対象として作ったものは全滅。

#WorkFlowy のトピックを別のURLで開く

時間をおいて読み返したら、自分でも分かりづらい文章だったので、もっと具体的に書き直した。→ #Stylish で #WorkFlowy にブラウザのタブ毎に違うスタイルを適用する試み


WorkFlowyの各トピックや検索には固有のURLが割り当てられている。
そこに無意味なパラメーターを追加しても、サーバーはそれを無視してくれるようだ。
なので以下どちらのパターンでも、オリジナルのURLとダミーパラメーターを追加したURLは同じページを表示する。

URLの後ろにパラメーターが無いパターン

オリジナルURL:
https://workflowy.com/#/bec047ae00b3

?に続けてダミーパラメーター付けたURL:
https://workflowy.com/#/bec047ae00b3?hoge=ppap

URLの後ろに既に別のパラメーターがあるパターン

オリジナル:
https://workflowy.com/#/bec047ae00b3?q=APPLE

&に続けてダミーパラメーター付けたURL:
https://workflowy.com/#/bec047ae00b3?q=APPLE&hoge=ppap


この同じページなのにURLが違う事を利用してStylishアドオンを使ってスタイルを使い分ける場合、適用先は「正規表現に一致するURL」に
オリジナル:
https:\/\/workflowy\.com\/(?!.*[?&]hoge=ppap)&*.*

ダミーパラメーター付き:
https:\/\/workflowy\.com\/.*[?&]hoge=ppap&*.*
などと指定すればできると思うが、あまり自信はない。