Web Analytics Made Easy -
StatCounter

メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類のメモ。改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったままもあるので注意 / 書いている途中や、途中で放置もあり / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々。特に、WorkFlowyを対象として作ったものは全滅。

WorkFlowyのPlain textエクスポートをScrapboxに合うようにインデント調整するiOS/iPadOSショートカット

ここのショートカットは、『WorkFlowyのモバイルアプリにはまだエクスポート機能が無い』という前提で作ったが、どうやら左スワイプという隠しコマンド的なことでできるらしい(アプリ自体にヘルプが無いので気付かなかった)。そこでそれに対応した物を作った。↓ sorashima.hatenablog.com




WorkFlowy上からScrapbox上に移すために書式整形するものはもう既に数多あるが、ショートカットでやってみる。

やっていることは、

  1. WorkFlowyのPlain textエクスポートをクリップボードから読み込み、
  2. 半角スペース2文字のインデントを半角スペース1文字のインデントに変え、
  3. Bullet「- 」を消して、
  4. 空白の二行目を消して、
  5. クリップボードにコピー

ってそれだけ。


ショートカット WFy2SB
 https://www.icloud.com/shortcuts/798cfb33da834459bc866898a67626ce


f:id:sorashima:20200726142730p:plain
このようなWorkFlowyのアウトラインドキュメントを変換してみる。


f:id:sorashima:20200726142741j:plain
デスクトップ・アプリなり、Web版(デスクトップ・サイト)から、エクスポートする。


f:id:sorashima:20200726142751j:plain
Plain textを選んで、コピーする。多分、macだったらユニバーサルクリップボードとやらでiPhone/iPadクリップボードにも入るのだろう。


f:id:sorashima:20200726171323j:plain
クリップボードの中身を覗いてみると、

  • インデントの段差は半角スペース2文字。このままScrapboxにコピーするとアホみたいにインデントが深くなりすぎる。
  • インデントの後、文頭にBullet「- 」が入っている。(この仕様は、マークダウンやタスクペーパーから来ているのか?)
  • タイトルと本文の間(2行目)に無駄な一行が挿入されている。このまま貼り付けると妙な間が開く。


f:id:sorashima:20200726161317j:plain
ショートカットを実行して整形。クリップボードにコピーされる。


f:id:sorashima:20200726154720j:plain
それをScrapboxに貼り付けた。




<エアリプライ>

WorkFlowyアプリの左スワイプで出てくるメニューから「Share」を選び、その内の「Share content」からクリップボードにコピーしたものを読み込んで、段差無しに整形してクリップボードにコピーする物。

https://www.icloud.com/shortcuts/ce57b85a7a6747dfa67b2864b9fdad03

f:id:sorashima:20200729204348p:plain

WorkFlowyからScrapbox
通常文
インデントレベル1
インデントレベル1
インデントレベル2
インデントレベル1
通常文