Web Analytics Made Easy -
StatCounter

めモらンだム・ヤード

自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類の備忘録・覚え書き(Memorandum) / 作った物の改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったまま、書いている途中、途中で放置など、手入れはあまり行き届いていない庭 / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々 / WorkFlowyを対象として作ったものは全滅したので枝払いをした / 製作物のインストール及び使用は各自の責任で。使用によって、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当方は一切責任を負いかねます

Apple Watch Series 3のwatchOS 7以降へのアップデートの記録




ペアリングの解除が必要な場合の流れは

  1. すべてのWatch → マイウォッチ中のアップデートしたいものの右端の(i)をタップ
  2. Apple Watchとのペアリングを解除」 (続いて現在の設定がバックアップされる) (下記 「バックアップの注意点としては」を参照)
  3. 「新しいデバイスとして設定する」でペアリング
  4. watchOSのアップデート
  5. Apple Watchとのペアリングを解除」 (続いて3.の「新しいデバイスとして設定する」でとりあえず適当にやった設定がバックアップされる)
  6. 「バックアップからの復元」(2.でバックアップした方のデータで復元。←元の設定に戻る)


バックアップの注意点としては

Apple Watchとのペアリングを解除」をタップすると、

f:id:sorashima:20201228010705p:plain:w311
となり、しばらくすると、
f:id:sorashima:20201228010842p:plain:w311
と表示が変わるが、この時点ではデータのバックアップは完了していない。このまま数分放置して、
f:id:sorashima:20210428141524j:plain:w155
Apple Watchの画面がこのような表示になるまで待つ。
ここまで待たなかった場合は、たいていバックアップは失敗している。バックアップデータが壊れているから、そのデータで復元しようとしても失敗する。結果、新しいApple Watchであるかのように設定をゼロからやり直さないといけなくなる。
バックアップが成功している場合は最小限の設定で元の状態に戻る。




AppleWatchSeries3Updateカテゴリのメモ一覧