Web Analytics Made Easy -
StatCounter

メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類のメモ。改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったままもあるので注意 / 書いている途中や、途中で放置もあり / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々。特に、WorkFlowyを対象として作ったものは全滅。

Gyazoに画像をアップロードするサブルーチン・ショートカット

このメモについて

ここは元は「TwitterのモバイルアプリからツイートのリンクをScrapboxに保存できないか試してみる」 だったが、試作したショートカットがiOS/iPadOS 13以降では動かなくなったので、削除して、流用できる部品だけを残した。


2018-11-19

まず、画像をGyazoに保存し、そのURLを取得するショートカットを作ってみる


ショートカット

UpImg2Gyz/wTstTkn
 https://www.icloud.com/shortcuts/0ff55af3da78419dbc9bd8277bf619a9
  Gyazoに画像をアップロードするサブルーチン・ショートカット

GetFromDataJar
 Data Jarアプリから読み込むサブルーチン (iOS/iPadOSショートカット) - メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)
  上のサブルーチン・ショートカットから更に呼ばれ、Data Jarアプリに保存したGyazoのアクセス・トークンを読み込むサブルーチン・ショートカット。


開発者用Access tokenを取得する

  1. Gyazoにログインしてから、
     全ての画像をGyazoしよう - Gyazoのパワフルな機能を、あなたのアプリから使おう。
    にアクセス。
  2. アプリケーションの登録を選ぶ。
  3. New Applicationを押して、適当なアプリケーション名とコールバックURLを入力する。(shortcuts://run-shortcut?name=hogehogeCB など)
  4. submitボタンを押すと元のページに戻るので、作られたアプリケーションのnameを押す。
  5. Your access tokenGenerateボタンを押すと開発者用アクセストークンが作られる。それをコピーする。

取得したアクセス・トークンは絶対に漏らさないこと。(Gyazoにアップした画像を他人が勝手に見たり、消すことが可能になってしまう)

  • 現在のアクセス・トークンを破棄して新しいものを作るには、Regenerateボタンを押す。
  • 登録したアプリケーション毎破棄するには、Destroyボタンを押す。


取得したアクセス・トークンをData Jarアプリに保存する

Data Jar
Utilities
0円
ユニバーサルアプリ: ○

Key名「GyazoAPIAccessToken」で、Textでトークンを保存する。


更新履歴

2019-11-30

何かを変えたが忘れた。今は跡形もない。

2020-08-23

アクセス・トークンは、複数のショートカットから利用できるように、Data Jarアプリに保存するようにした。