Web Analytics Made Easy -
StatCounter

メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類のメモ。改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったままもあるので注意 / 書いている途中や、途中で放置もあり / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々。特に、WorkFlowyを対象として作ったものは全滅。

(ブックマーク) 「Obsidian」

www.google.com

Obsidianは、将来性のあるMarkdownのメモ作成および個人知識ベースアプリです。 知識を具体化し、それを存続させます。
 
現在、プライベートベータ版です。https://obsidian.md/で確認できます。プライベートベータ版に参加するには、当社のWebサイトにアクセスし、[早期アクセスのリクエスト]をクリックしてください。
 
スクリーンショットhttps://i.imgur.com/LSZlIT9.png
 
注目すべき機能

  • あなたはデータを100%所有しています:ObsidianはMarkdownファイルのローカルフォルダーを使用しています
  • ページ間のWikiスタイルのリンク
  • すべてのノート間の関係のグラフビュー
  • キーボードのみでノート間を移動
  • ローカルメディアファイルを![[image.png]]でメモに埋め込む マルチメディアファイルを埋め込むための構文(現在、画像とオーディオ、今後追加予定)
  • 柔軟なプラグインシステム。必要なものだけを有効にする必要があります。 一部のプラグインは次のとおりです。
    • アプリ内PDFビューア
    • オーディオプレイヤー




Obsidian。意味は黒曜石。

未確認だが、Dynalistの開発者が関係しているとかいう書き込みもチラリホラリと。発表があった。
blog.dynalist.io

今の所、WindowsmacOSLinux のみ。

プライベートパブリック・ベータ版のダウンロードリンクはDiscord上で公開と、試してみるのにちょっとだけ手間がいる。 https://obsidian.md に載っている。

Discord上にRoamとの違いが載っていた。

Q3:ObsidianはRoam Researchとどう違うのですか?

  1. Obsidianは、Roamのようなクラウドデータベースに同期するのではなく、Markdownテキストファイルのローカルフォルダーを利用します。
  2. Roamの各ページは(アウトライナーと同様に)アウトラインですが、Obsidianの各ファイルはMarkdownファイルです。
  3. #tagは、黒曜石のtagと同じではありません。 Roamでは#tagはtagエイリアスですが、Obsidianでは#tagはこのタグのすべての出現箇所を検索します。 これを変換するには、「Markdown形式コンバータープラグインを使用できます。
  4. 組み込みの機能ではなく、「毎日のメモ」はObsidianのプラグインとして利用できます。

モバイル版が出るのはまだまだ先という。

モバイルアプリはありますか?
いいえ、まだです。現在、黒曜石はWindowsmacOSLinuxでのみご利用いただけます。
 
モバイルアプリは長期計画に含まれていますが、間違いなく時間がかかります。
 
幸い、黒曜石のデータはプレーンテキストのMarkdownファイルなので、たくさんの優れたツールがあります。包括的なリストについては、こちらをご覧ください。


一応Windows機にインストールしたが、「(応答なし)」を連発するこのマシンをさわる気にはなれない。(Appleシリコンを載せたMacBookが早く登場してくれないかな)

情報を得るのに、「obsidian」で検索してもノイズが多すぎる。
WebにしろTwitterにしろ、「@obsdmd OR obsidian.md OR obsidianmd」で検索すると良さそう。(主に英語情報が引っかかる)

Google Search Consoleのクエリ― 検索キーワードには「obsidian メモ」や「obsidian memo」が多いが、これが一般的な検索ワードなのかは「?」

最近は「#Obsidian部」というタグがあるらしい。Twitterでオブシディアンのクラスターに近寄りたければ検索してみると良いかも。(2020-11-20)