Web Analytics Made Easy -
StatCounter

メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類のメモ。改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったままもあるので注意 / 書いている途中や、途中で放置もあり / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々。特に、WorkFlowyを対象として作ったものは全滅。

自動で日の入り〜日の出だけ電灯を灯す


2020-04-19

コンセント

Wi-Fiコンセントを使用。

Wi-Fiルーターを強化

スマートプラグまでWi-Fiの電波を届かせるためにメッシュネットワークに変えた。

アプリの設定

コンセントのアプリ「Smart Life」を設定。 (アイリスオーヤマの「IRIS SmartLF」と酷似している)


「スマート」タブの「自動化」を開く


日の出・日の入りは、「天候が変更した場合」の中


「日の出・日の入り」を選択


日の入りで「Switch 1」をONさせ、日の出で「Switch 1」をOFFさせる

f:id:sorashima:20201112182840j:plain:w311
最近は日の出・日の入り時刻だけでなく、その前後の時刻を、1時間までは5分刻み、1時間より先は1時間刻みで、前後最大5時間まで設定可能になっている。


ちなみに、アイリスオーヤマの電球型LEDだったら

IRIS SmartLFアプリ

  1. スマートタブを開く
    1. 右上の+
      1. 自動化
        1. 「編集名称」に「夜明けに消灯」など
        2. いずれかの条件を満たした場合+
          1. 日の出・日の入り
            1. 日の出を選び、右上の次に
        3. 次の操作を実行します+
          1. スマートデバイスを制御する」の中から該当デバイスを選択
            1. 「選択機能」のスイッチ
              1. 「スイッチ」のOFF
        4. 右上の保存
  2. スマートタブを選んだ直後に戻る
    1. 右上の+
      1. 自動化
        1. 「編集名称」に「日没に点灯」など
        2. いずれかの条件を満たした場合+
          1. 日の出・日の入り
            1. 日の入りを選び、右上の次に
        3. 次の操作を実行します+
          1. スマートデバイスを制御する」の中から該当デバイスを選択
            1. 「選択機能」のスイッチ
              1. 「スイッチ」のON
        4. 右上の保存

2020-12-18

「ルーティン」で日の出/日の入りを指定できるようになっていた

最近は、たとえデバイス側が日の出/日の入りに対応していなくても、Google AssistantアプリやGoogle Homeアプリの「ルーティン」で、「日の出 / 日の入り」の±4時間までの時刻をトリガーとしてオン/オフができるようになっている。

f:id:sorashima:20201218172040p:plain:w311
ルーティンに、トリガーワードやトリガー時刻以外にいつの間にか「日の出 / 日の入り」が追加されている

f:id:sorashima:20201218172056p:plain:w311
プラスマイナス4時間まで指定できるようだ