Web Analytics Made Easy -
StatCounter

メモ・備忘録(設定ファイル・スクリプト類・ブックマーク)

数年後の自分が首を捻らなくて済むようにするために残す、自分で使うためのアプリの設定やスクリプト類のメモ。改変等ご自由に / 内容が古いまま、間違ったままもあるので注意 / 書いている途中や、途中で放置もあり / 対象の仕様変更で動かなくなったもの多々。特に、WorkFlowyを対象として作ったものは全滅。

iPadOS 13.6でも、HHKB BT 日本語(JIS)配列は相変わらず英語キーボードとして認識されてしまう

iPadOS 13.6での変更点
f:id:sorashima:20200721024935j:plain:w448
で、

日本語のハードウェアキーボードが誤って英語(US)キーボードとしてマッピングされることがある問題を修正

と云うのがあるので、もしかしたらと期待してHHKB BTの日本語(JIS)配列キーボードで試してみた。

しかし、

  • Spotlight検索の入力欄
  • メモ帳アプリ
  • Drafts 5アプリ

の、どれでも、SHIFT+2は「"」にならず「@」とUS配列のまま。


また、設定アプリのハードウェアキーボードの設定で、「日本語 - かな」を「かな入力」にしても、かな(「QWERTY」が「たていすかん」になるモード)も、一番右端のキーがJISかな配列通りに入力できない。(かなは未刻印だし、そもそもJISかな配列は使わないから問題は無いが)


今回の変更は、HHKB BT日本語(JIS)配列には何の恩恵も無いようだ。

たぶんiOS 13.6も同じだろう。


どうせJIS配列にならないのなら、いっそのことキートップを交換してUS配列モドキにしてしまうという手もある。↓

sorashima.hatenablog.com