#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

Premiumを解約し、Informant 4にダウングレードした

Informant 4にあってInformant 5に無くて困る事が多い。

  • しつこいリマインド

1分おきに完了するまで何回もリマインドしてくれるからInformantを選んだのに、その肝心の機能が無くなった。

  • Evernoteのタグを同期させないオプション

これが無くなったので、Informantと同期するノートブック以外で使われているEvernote上でしか使わないタグも大量にインポートされて しまった。Evernoteとの同期を止めてもそれらは消えてくれないので、1時間程かけてチマチマ消した。


その他、Informant 4では同期されるのに、iPad上のInformant 5だけToodledoを使ったチェックリストが同期されない。

IFTTTと連携させたいのでToodledoを使いたいのだが、 サポートにたずねても、「ToodledoではなくInformant Syncを使えばチェックリストは同期できる」の一点張り。
Informant 4では問題なくできると言っているのに問題をすり替えてないか?

仕方ないのでアドバイスされた通りに使おうとしたら、Informant 5のInformant Syncのチェックリスト型タスクアイテムには、そもそもチェック項目を書き込む欄が存在しない。

わかりやすいようにスクリーンショット付きで欄が無いことを伝えたが、その事については一言も無く、Toodledoの無料版だとチェックリストが同期されないとだけ返してきた。

(実機で確認もせずにマニュアルに書いてある通りに回答するのは、製品がマニュアル通りに動くようになってからにしてくれ。錆びてる?)

礼を述べてそっとアプリを閉じ、アンインストールした。Premium to Ownも解約し、Informant 4を入れ直した。

iPadにおいて、Informant 4を使おうとしてもInformant 5の広告ページが表示され、そこからどうやっても元の表示に戻れなくなった場合の対処法は、Fanatic Software, Inc. サポート|i-am-stuck-in-an-ad-for-informant-5-but-want-to-use-informant-4-ipad-onlyに書かれている。


Informant 4は、各機能パックの購入でToodledoやGoogleカレンダーEvernoteなどとの連携をいつまでも使い続けられ、カスタマイズ性の高さも相まって、本当に最強のアプリだった。さすがPDAの時代からある、17年以上の歴史を持つアプリだ。

逆に良すぎて、メーカーが収益の柱にしたかっただろうサブスクリプション制のInformant Syncの販売が妨げられていたのだろう。

(最近新しいファンドに買収されたらしいが、そこからのアドバイス?)
Informant 5ではAppleカレンダー以外の同期はサブスクリプション課金に変わってしまった。

その購入方法変更の正当化を狙って新たに作られたらしきInformant 5だが、4の機能が全部使えて新機能や使い易さで優れているのならまだしも納得もできるが、4でできることもまともに動かない。
支払いして尚且つモルモット扱いされるのはちょっとな。

IFTTTやWorkflowとの連携といった新しいユーザーを獲得するのに役立ちそうな目新しい機能を搭載するなど「攻め」の姿勢でもあればまだ良いが、変わったところといえば、画面を黒地に白文字に変えられるようになったことくらい。

見えてくるのは、とりあえず収益を安定させたいという「守り」の姿勢ばかり。

(無料版のEvernoteの機能が制限され、不評を買っていたのを思い出す。かなりユーザーが減ったんじゃないか?)

穿った見方をすれば、それまでと同じサービスをそれまで以上の価格でユーザー売れば、短期的には収益が上がり企業価値も上がるだろうが、それはファンドにとっては美味しいだろうが(企業価値が上がったところで売り払えば儲かるだろう)、長い目で見て、果たして新規ユーザーを増やすことにつながるのか?未来はあるのか?

暫くは、まともに動く4に戻して見守ろう。
(解約しても、プレミアム機能はサブスクリプションの有効期限まで使える)