読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

ToDoアプリ その後

リマインダーがなにか変だ

iOS 10にしてから、iOSのリマインダーの動きがどうも変だ。完了したはずのタスクが消えてなかったり、二重に増殖したり、リマインダーという内容のリマインダーがロック画面に表示されたり。

Toodledo系アプリはどうか?

その点、Toodledoは同期がしっかりしているので、iOSリマインダーを使っているCCal 11の代わりに、以前は没にしたToodledo同期タイプのToDoアプリを再度試してみた。

Informantを選んでみる

CCal 11にしてからは、週ビューよりカレンダービューの方をよく使っており、それに慣れてしまったので、今回はカレンダービューの見づらいActionAgendaは没とした。

Toodledoとの同期機能「Tasks Pack」600円をアプリ内課金したInformantは、カレンダービューが見やすかった。

前回Toodledo系を没にした理由は「通知のしつこさが無い」だったが、Informantの設定、View Settings → Task View → ALARMS → Repeat Every MinuteをONにしておくと、完了にするまで1分おきに「しつこく」お知らせしてくれた。

Evernoteの同期パック「Rich Notes Pack」600円をアプリ内課金するとEvernoteの指定した期間の指定したノートブック(複数)をタブで表示できるようになる。また、読み込まれたノートの内、リマインダー機能で日時を設定したノート(作成日付や更新日付ではない)もカレンダーに表示してくれる。
これはSunriseカレンダーやOutlookではやれてただけに欲しかった機能だ。(同期させる期間は、「1週間以内/2週間以内/1ヶ月以内/3ヶ月以内/6ヶ月以内/1年以内/これまで全て」から選べる。)

Rich Notes Packの問題点

ただ、同期できるノートの数には制限があるようで、Evernoteの全てのノートを同期させようとしたが、ほんの一部だけしか同期されなかった。(もしかしたら、Evernoteのサーバーの制限に引っかかったのかもしれない。それなら時間をおいて少しずつ同期させるノートブックや期間を増やしていけばやれるかもしれないが、本当のところはどうなのだろう?)

また、同期がとても遅いのが気になる。同期が始まると読み込まれたノート一覧が一旦全部消える動きからすると、毎回全部読み直している感じだ。差分読み込みなら良いのに。
それに、読み込んだノート数の割に完了するのがあまり遅い。本文までわざわざ読み込んでいる感じだ。機内モードにしておいてからInformantを起動してノートを開くと画像も含めてきちんと全文表示されるから間違いない。インデックスだけ読み込んで、ノートの内容を見る時だけ読み込むのならもっと軽くなるのに。
結局、リマインダーノートが含まれる極少数のノートブックだけを同期させるのが実用的な使い方か。

追記

Informantがサブスクリプション課金になってしまった。→結局Informamt 4(Toodledo+Googleカレンダー)に


スマホアプリ=刹那的?

これだという決定打のアプリにはなかなか巡り会えない。
個人製のアプリは、作者が作るのに飽きたり、気まぐれで放置され、私企業製のアプリは採算に直結しない部分はなおざなりなまま放置され、結局成熟しないまま賞味期限が切れるってのが多い。
「いいなと思っても、試してみると現OSではまともに動かない」ってものがどれだけあることやら。
現れてから消えるまでのスパンが非常に短い。
PCには長年有志が引き継いで磨き込まれたフリーソフトが多いが、スマホの現在のアプリストアの仕組みとは相性が悪いのだろうか?
「なんか違う」方向にこの分野の枝が伸びていっている気がする。
Firefox OSとかが消えたのが非常に惜しい。

広告を非表示にする