読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

タスクリストを #HandyFlowy から #Trello に転送する試み その5

このテーマの前回: タスクリストを #HandyFlowy から #Trello に転送する試み その4


Trelloで表示されたカードを見ていて、ネーム部分にも「@d」で始まる期限タグが表示されているのが目障りに感じだした。
Trelloの期限欄に入力しているのだから、ネーム部分から期限タグを消す処理を入れるのも一つの方法だが、そもそも、HandyFlowy上でも目障りだった。

これまでTaskPaperの影響でネームの部分に期限タグを記入することが当たり前になっていた。しかし、期限は属性情報であり、ノート部分にあってもかまわない。

そこで、「タスクリストを #HandyFlowy から #Trello に転送する試み その3」を、期限タグをノート部分に書いても動くように書き換えてみた。

期限タグがノート部分にあっても認識され、ネーム部分にもあえて明示されていたらそれを優先し、ネーム部分・ノート部分どちらであれ複数の期限タグがあった場合は後ろに書いた方が優先される。


上記「定期検診の予約をする」の期限はそのノートに書かれた12/1になり、「定期検診を受ける」はその親の「定期検診」のノートに書かれた12/31に。 「パネルの参加に関するメールに返信する」のノートには11/26と書かれているが、ネームの末尾に11/25と11/24が書かれており、後ろの11/24が期限として入力され、

となる。

/* WFy2Trello_inherit_due_note.js */

var readTasks = function (ele, nestL, parentN, parentD) {

  var tasks = [];

  $(ele).each(function(){

    var className = $(this).attr('class');
    var classNameS = className.split(' ');
    var projectId = ($(this).attr("projectid").split("-"))[4];
    var name = $(this).find("> .name > .content").text();
    var note = $(this).find("> .notes > .content").text();
    var tagsInName = $.makeArray( $(this).find("> .name > .content > .contentTag > .contentTagText").map(function(){
      return $(this).text();
    }) );
    var tagsInNote = $.makeArray( $(this).find("> .notes > .content > .contentTag > .contentTagText").map(function(){
      return $(this).text();
    }) );
    var tags = tagsInNote.concat(tagsInName);

    var due = "";
    if (tags.length > 0) {
      var dueTags = 
        $.grep(tags, function(obj) {
          return (obj.match(/d20[0-9][0-9]-[0-1][0-9]-[0-3][0-9](T[0-2][0-9]:[0-5][0-9](:[0-5][0-9])*)*/));
        });
      if (dueTags.length > 0) due = dueTags.pop().slice(1);
    }

    if (classNameS.indexOf("open")>=0) {
        var k = (nestL == 0) ? name : name + " / " + parentN;
        tasks = tasks.concat( readTasks($(this).find("> .children > .project"), nestL + 1, k, due) )
    } else {
        var v = {};
        v.name = name;
        v.parentN = parentN
        v.note =  note;
        v.projectId = projectId;
        v.due  = (due == "") ? parentD : due;
        tasks.push(v);
    }

  });
  return tasks;
}

var taskList = {}; 
taskList.tasks = readTasks($('.project.selected > .children > .project'), 0, '', '');
//console.log(taskList);
var taskListJ = JSON.stringify(taskList);


window.open('workflow://run-workflow?name=clip_to_Trello_json&input=text&text=' + encodeURIComponent(taskListJ));

Workflowのレシピは変わらない。


このテーマの次回 : タスクリストを #HandyFlowy から #Trello に転送する試み その6

広告を非表示にする