読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

結局Informamt 4(Toodledo+Googleカレンダー)に

タスク全般 Toodledo

……ならない。

更新(2017-01-23)

Informant内のフィードバック機能を使用して質問してみた。
内容は、

  • Google Taskと同期しようとしてログイン時に警告が表示されたこと。
  • 警告の意味が、「Googleは2017年4月20日にウェブビューでOAuthログインをブロックする」であること。
  • 3ヶ月以内にGoogle Calendar; People Packを購入したこと。
  • Googleカレンダーにログインする時にも同じ警告が表示されたこと。
  • Informant 4はこのGoogleログインメソッドの変更に対応すると信じていたこと。
  • しかし、Informantのブログで以下の書き込みを読んだこと。
    • あなたが好きな場合は古いバージョンを保存することを選択できます。
    • アプリの複数のバージョンをサポートしようとするのは避けたいと思っています。
  • Googleの変更を検索して、以下のページの存在を知ったこと。
  • この記事は2016年8月22日に書かれていたこと。
  • Informant 5を開発しているのだから、当然この事を知っているはずであること。
  • App Store上にはこれが原因で機能パックが使用できなくなると書いていなかったから、使い続けることができると思って購入したこと。そして、このパック(サブスクリプションではない)の価格が自分の使用にふさわしいと判断したこと。
  • 買ってからわずか3ヶ月。そしてあと3ヶ月でゴミになってしまうこと。
  • ToodledoとGoogle CalendarをInformantと同期させていること。
  • iOS 10へのアップグレード未対応の端末2台とiOS 10端末1台を使用しているから、Informant 4を使い続けるしか選択肢が無いこと。
  • このGoogleの変更に対応するためにInformant 4を更新するつもりが本当に無いのか?ということ。

それに対する返事は、(Google翻訳)

ご挨拶

Informant 4はそれ以上のアップデートを受け取る予定ではなく、Googleの新しい同期要件に対応するかどうかは言えません。 Informant 4は間もなく廃止される予定ですが、その時まであなたが行っていたようにアプリを使い続けることができます。その前にInformant 5にアップグレードすることを強くお勧めします。 Informant 5を使用するために必要なのは、Informant同期へのアクティブな購読だけです。現在Informantの同期を使用している場合は、Informant 5の設定>アカウント>情報同期でそのアカウントにログインするだけです。

すてきな一日を!

5に上げられないと言っているのに。雛形貼り付けたようなつれない返事。

対応するかどうかは言えません

どうするかまだ最終結論は出ていない感じ。一縷の望み。

更新(2017-02-15)

Google is Modernizing OAuth in Native Apps - Pocket Informant

Informant 4, Informant Android

For these products, this change will only affect users who currently sync with Google and who: a) log out of their Informant product after the 20th, and then log back in, or b) get a new device after the 20th and install any of these products on that device, and then setup Google sync.

ログアウトしたり機種変更したらアウトってことか?ってことは、更新するつもりは無いと?

別を探そっと

追記(2017-03-18)

Google is Modernizing OAuth in Native Apps - Pocket Informantに、開発側のコメントが追加されていた。

なんとか分かる範囲は、

  • Appleが新しいApple Watchを売りつけたいが為に?、iOS 9用開発ツールの仕様に制限をかけたために、おいそれとI4に変更を加えられないこと。
  • Appストアの仕組み自体の問題点。
  • Apple自身がサブスクリプションスタイルの課金を推奨していること。

現行iOSのバージョンは10だが、iOS 7やiOS 8を切り捨てるのは仕方ないとしても、一つ前のiOS 9まで切り捨てるとはどんな経営判断だよと思ったが、色々事情がありそうだ。

これってかつて、自動車メーカーと広告産業に踊らされて、多くの人がまだ新車同然なのに、毎年のようにクルマの買い換えを当たり前の様に行なっていたのを思い出させる。

Windowsは、XPで充分なのに、Vistaだ、8だ、そして今は10に強制アップデートさせて不評を買った。

OSとハードの組み合わせで売るAppleはこれを学習して、新型のiPhoneを売る為に、現行機種でも充分対応可能なのに、あえて対応させず機能を制限して差異化させているんじゃないかと思える事がよくあるが、 今回の件は、元を辿ればそこに行き着きそう。

お仕着せ体質のAppleは嫌いだ。マルウェアなどセキュリティ面を考えると他に選択肢が無かっただけ。FirefoxOSなどが消滅したのが悔やまれる。

広告を非表示にする