#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

リマインダーから #Informant 4へのインポートの不具合と対処

目次

Siriでのリマインダー登録は便利

思いついた時にパッとSiriから音声入力でリマインダーに登録できる機能はとても便利。Apple Watchからだとより手軽に操作できる。 登録されたリマインダーを自動的に取り込む機能がInformantにはある。

Informantのリマインダー・インポート機能が上手く機能しなくなった

だが、Informant 5はそのリマインダー・インポート機能がまともに動いてくれなかった。それも一つの理由として、あえて古いInformant 4を使っていたのだが、そのInformant 4でも、最近、何故か上手く取り込めなくなった。

自動で取り込まれないだけでなく、手動でも取り込まれていない事が大半だ。(iOS 11になった頃からだろうか?)

対処いろいろ

Drafts 4→Workflow→IFTTT→Toodledo / Drafts 4→Workflow→Toodledo

そこで、Apple WatchからDrafts 4に書きこんだものを、Drafts 4からWorkflowとIFTTT経由でToodledoに送る仕組みを作ってみた。(InBoxと買い物リストフォルダへ送るモノをそれぞれ)

だが利用するサービスを多段にすればするほどエラーになる確率が上がる(アクティビティ・ログに「APIが一時的にダウンしている」などエラーメッセージがよく吐かれている)ので、IFTTT経由を外して、WorkflowからメールをToodledoに送るように変更した。

しかし、理想なのは、本来のInformantのリマインダー・インポート機能の様に、リマインダーに入力したら勝手にToodledoに入るもの。上のでは、Draftsでアクションをその都度実行しないといけない。

リマインダー→IFTTT→Toodledo

リマインダーに何か入ったらToodledoに送るIFTTTのレシピも作ってみたが、常にIFTTTをバックで動かしておかないと反応してくれない。

アプリスイッチャーでアプリを切り替えた時に、切り替えた先のアプリがメインメモリから追い出されていて、再読み込みで待たされてしまう事がある。それを防ぐために、なるべく余分なアプリは常駐させておきたくない。(こまめにアプリを終了させるとバッテリーを余計に食うらしいが、それよりもアプリのスムーズな切り替えの方を優先したい。メインメモリの増設はできないが、バッテリーの減りはモバイルバッテリーを繋げば解消できる。)

Apple WatchとIFTTTに対応した他のアプリは?

リマインダーやDrafts 4以外でApple Watchからの音声入力とIFTTTの両方に対応したサービスを探さないと。

Informant 4

Informant 4のApple Watchアプリは、音声入力できるところまでメニューを辿るのに手間がかかる。

Informant 5

Informant 5に至っては、ウォッチ上のメニューをどう辿ったら入力できるのかすら分からない。Siriから命令する方法もあるが、日本語では動作が不確実だし、そもそも長々と喋らないといけない。また、ウォッチからだと音声でどのように指示しても上手く登録できなかった。

Toodledo

ToodledoのApple Watchアプリは閲覧専用みたいだ。

Todoist→IFTTT→Toodledo

とりあえずIFTTTでTodoistからToodledoに転送するレシピを作ったが、タイムラグが酷い。忘れた頃になってようやく転送される。こんなんでIoTが実用になるのか?5年も経って振り返れば、「昔の人はよくこんなモノで……」だろう。またまだ黎明期。逆にここにビジネスチャンスがあるのだろう。

Apple Watch→Workflow→Toodledo

結局、Toodledoにメールを送るApple Watch用Workflowが一番シンプルで確実だった。この程度の処理ならApple Watchだけで完了するので、iPhoneも操作する必要は無い。 以下の4アクションのApple Watch型のWorkflowで実現できた

  • Ask for Input
    • Skip to Watch Dictationをオンにした
  • Text
    • ノートを空欄にするため
  • Send Email
    • Show Compose Sheetをオフ
    • サブジェクトをAsk for Inputに接続
    • 宛先はToodledoのメール・アドレス
  • Exit Workflow

ただこれも、メールの送信が完了しない不具合がどういう訳か発生することが偶にあるので、そうした場合の緊急避難用として、Send EmailのところをIFTTTでToodledoに追加するアクションに置き換えたバージョンも作った。

Informant 4が落ちる

だが、肝心のInformant 4がよく落ちるようになってしまった。
カレンダー・ビューやフォーカス・ビューなど、表示する情報量が多い画面で起動すると、起動直後2〜3秒でクラッシュする。設定画面やInBoxだけを表示する状態など、表示する情報量が少ない状態で起動すると落ちない。
通信が大量に行われると起こる不具合がiOS 11.2.2にはあるのかも?