#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

iOSのGboardが日本語に対応して、なんとまぁ! GODAN入力にも対応している。

iOS 11になったら、ATOKフリック入力での「ん」の入力操作が、 Dock表示のジェスチャと干渉する様になって入力失敗率が上がっただけに、今回の変更は喜ばしい。

母音の左・上・右フリックで、促音(○っ) ・撥音(○ん)・拗音(○ゃ・○ゅ・○ょ)が入力されるのは便利。

だからここまで拘らなくても良いのかもしれないが、

  • Tを上にフリックして子音がCで「A・I・U・E・O」は、「ちゃ・ちぃ・ちゅ・ちぇ・ちょ」

  • Yを上にフリックして子音がXで「A・I・U・E・O」は、「しゃ・しぃ・しゅ・しぇ・しょ」

でないのは違和感がある。

「N」を上フリックで「ん」が入力されるのは便利。

ただ 、使っていると段々もどかしい気持ちになってくる。

慣れていないから入力が上手くいかずにもどかしいというのなら、時間とともに慣れてそのもどかしさは消えるだろう。

そうではなく、母音キーでここまでやるのなら、3D Touchと組み合わせて、さらにM式キーボードで入力できる二重母音全部を入力したくなるのだ。

せっかく使えるようになったばかりなのに、人間の欲望はキリが無いな。

広告を非表示にする