読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ToDo 関連のメモ ( #sorashima )

「物の状態が最終的にこうなっていたら良いな一覧と、その為の手順を書き込む」アプリを使う上でのメモなど。(内容が古いまま、間違ったままもあるので注意。)広告が自動で挿入される無料版ブログサービスを利用しているので、PVが増えても一銭の得にもなりませぬ

[ 記事一覧へ ]

transient sharing

Scrapboxは魅力的だが…

設定したものの、使っていなかったGoogleアナリティクスを見てみた。

はてなブログに、URLの末尾
/entry/◯◯◯◯◯
ではなく
/?page=数字10桁
という「裏口」?へのアクセスが多々あることに気づいた。

リファラーはGoogle検索から跳んできてるようになっているが、偽装かもしれない。

リサイクル(押し買い)業者が、電話番号下四桁を0000から順に0001、0002とかけているみたいなことを、想像してしまう。

手当たり次第はてなブログをクロールしているとしたら、その目的は何だろう?

さて、

Scrapboxというのが何かと話題になっているようだ。ただ、画像は保存できず、ソースのアドレスを書き込めるだけ。
写真ホスティングサービスと言えば、Picasa Webアルバムがあったが廃止されてしまった。後継のGoogleフォトでも同じようなことができるのかもしれないが、UIがPicasaと比べて滅茶苦茶分かりづらい。画像共有ページのURLではなく、画像ファイルそれ自体のパーマネントなURLを取得したいが、やり方が分からない。あと、その画像ファイルURLへのアカウントによるアクセス制限の仕方も。

ScrapboxではGyazoを使うのが一般的な作法らしいが、Gyazoスクリーンショットのアドレスは長いハッシュ値みたいな感じだが、URLさえ分かれば表示できてしまう。

ただ、有料の機能として、パスワードによる保護機能が追加されたらしい(去年の7月)。

パスワード保護機能をリリースしました!!流出が心配な画像も安心してGyazoできます! - Gyazo Blog

でも、有料から無料に切り替えると、それまでの保護機能は解除されてしまう。
保護機能が無い場合、いくら分かりづらいURLとはいえ、先ほどの総当たりクロールのような事を想定するとなぁ。
一生他のサービスに乗り換えるつもりが無いなら良いが。

Scrapboxは、最初から公開するつもりのブログやWikiの様な物の代わりにはなるだろうが、Evernoteの代わりにしてもいいものかは、疑問が残る。

2017-04-26


手軽さとセキュリティリスクは背中合わせ

多少面倒くさくなっても、より安全になるなら受け入れるしかないな。

2017-04-24


DropboxのPublicフォルダ廃止の影響

古参ユーザーのみにかかっていた魔法が解けて、今日から普通のフォルダになってしまった。
そのせいで、個人利用ポッドキャストXMLファイルもiTunesに読み込まれなくなった。
リンクの取得直しをして、それの末尾のdl=0をdl=1に変更して対処したが、PodCastのURLが変わってしまったので、全ファイルのダウンロードし直しになってしまった。

2017-03-17


メタボ解消

Title: メタボ解消
Date: 2017-03-16
Published: true
Type: post
Tags: ブックマーク
Excerpt:
Slug: SellBooks
Link:

最近はメタボ対策に、Podcastの代わりにAudible(Amazonプライム会員なので3ヶ月間無料)を聞きながらポケモンGO(今や、オッサン・オバサン・ジイサン・バアサンしかやってなさそう)ウォーキングをしている。

意識はオーディオブック(Audible)の方に向いているので、気が付くと要らないポケモンばかり溜まってしまっているのが悩みどころ。(何がレアで、どんな技を持っている個体が有利とか、世代じゃないからサッパリ分からないし、そもそもバトルのために長いこと立ち止まる必要のあるジムは素通りだから覚える気も無い)

そういうわけで、図鑑の捕まえたポケモンの種類が増えるのに反比例して、体重の方はひと月で3kg減った。
これで少しは中性脂肪やL/H比の値が良くなっているだろう。

一方、本の方は本棚から溢れダンボール箱が床にゴロゴロ転がり、完全にメタボ状態。

Audibleで「たった1分で人生が変わる片づけの習慣」を聞いていて、本の処分を思い立った。
そして先日、買取価格を調べられるサイトがあることを知った。

古本を売るとき買取価格を比較して一番高価買取の古本屋を探そう!

今度試してみよっと。

2017-03-16


静かすぎる

なんだか眠れない。

なんだろう?
今夜は、交通量が30〜40年前のこの時間帯並に少なくて、静かすぎて気味が悪い。

こんな深夜に交通規制でもしているのか?

2017-03-13


ブログではなくてメモシステムが欲しいので、気にはなるが

Markdownが対応していない部分は、HTMLをそのまま書けば済むのがMarkdownの良いところだったはず。

WorkFlowyのMarkdown対応をうたっているらしきWorkflowyMd Release Note - Maerlyn’s RainbowWorkFlowy CommonMark live previewは、サブセットだけじゃなく、この部分にも対応しているのだろうか?

人柱する人が出てこないかと待ってたが、新しもの好きは一足跳びにScrapboxの方に行ってしまったみたいだ。
想像している程ユーザー層は厚くないのかもしれない。

2017-03-12


ど素人の私が下手な物出さない方が、内部関数の使用例がたっぷり出てくる→勉強になる→スクリプト作成者が増える→作らなくても使わせてもらえる→ウマウマ〜

なんだよね。ハァ…

……。…………。

Kindleオーナーライブラリって、一度返した本は再度借りることはできないのかぁ。

2017-02-22


workflowy.comのエクスポート機能って

久しぶりに見たら、インポートやエクスポートのツールが多く発表されていてビックリ。

でもそもそも、なぜWorkFlowyのエクスポート機能は、

  • ボールド・イタリック・アンダーラインの文字修飾情報
  • コンプリート情報

を再インポートできる形で出力してくれないのだろう?Dynalistは?

2017-02-20


ガラス越しのキス

スマホ操作の偏った刺激の話。

視覚刺激と聴覚刺激だけリッチ。

触覚のフィードバックが足りな過ぎるストレス。

ガラスのつるっとした表面の単調な質感。たった1・2本の指先の淡白な刺激。


物理的スイッチが押し込まれたクリック感や底打ち感。そこらから物理的に発せられる音。

タイプライターの打鍵音の心地よさ。

指を伝わってくる振動。キーを打っている実感。


雲を掴んでいるような、手応えの無い、上手くボタンを押せているのか?間違って隣のボタンを押していやしないか?常に疑心暗鬼な、モヤモヤした気持ち悪さの連続のボディーブロー。

身体のどこかに、いつのまにか余分な力が入り、強張りがとれない。


あぁ、活版のように文字の形に凹凸している画面をグリグリとスクロールさせたり、押している感触を伴って操作したい衝動に駆られる。

この「ガラス越しにキスをしているような」歯がゆいUI,UXから、解放される日が早く来ないかな?

2017-01-10


試泳句(シェイク) : 言葉をいろいろ泳がして試してみる

2017-01-07


共同幻想」との違いが知りたいな。
さっそくマンガモデルkindleでポチッと。(容量の多さが逆に積ん読の原因か?)

こういった文字サイズが変えられるタイプの本はイイな。
フォーマットが決まったA5サイズ以上の書籍だと、6インチではきつい。13.3インチe-ink Androidが欲しくなってくる。ただ、Android 4.0がネックだし、電波法的にどうなんだよ?

たぶん、そのうちにElectrowetting版カラーkindleが出てくるだろう。

2017-01-04


宅配ボックス

  • コインロッカー
  • コインパーキング
  • 貸倉庫
  • 私書箱
  • 貸金庫

  • コインパーキング併設
  • シャッター街再生
  • 立体駐車場式
  • コンビニ外置き

  • コインパーキング式 (従量制)
  • カーシェア式 (低基本料+従量制)
  • 月極式 (貸切・固定費)

貸倉庫=物流基地?

2016-12-30


iPad親指シフト / Godan

年末も迫り、かなり疲れが溜まってきて、またフリック入力ミスが増えてきたので、前回に続き入力関連。

今のようにメインの入力方法がフリック入力になる前に一時期、エスリル ニューキーボード − NISSEが気になったことがある。
だが、そもそも親指シフト使いではないし、エルゴノミクスキーボードは、手がそれに慣れてしまうと他のキーボードを使わなければいけない時に苦労するだろうから、結局買わなかった。

サードパーティー製キーボードだと極一部の例外を除いて原則ローマ字入力しか受け付けないiOSだが、これは親指シフトだろうとTRONだろうと、カナをローマ字に変換してUSB に出力するから、Lightning - USBカメラアダプタで繋げばたぶん使えるだろう(持っていないから確認しようがないが)。
(持ち歩くには大き過ぎる)


Androidケータイを買う必要にせまられて、初めてGodan入力を使ってみたが、これ、なかなか良い。
さすがに句読点や括弧などはフリックが必要だが、基本ローマ字入力でミスしやすいフリック操作自体が少ないので全体のミスの量が減る。(タップ数は増えるが)
iOS用のアプリ「Godan入力 キーボード」の更新が止まっているのが残念だ。Google製のiOS向キーボードアプリ「Gboard」はまだ日本語には対応していないし、対応したとしてもたぶんGodan入力には対応しないだろう。

普段はフリック入力、疲れて誤入力が増えてきたらGodanと使い分けたいところだが、世の中そうそう上手くいかないものだ。

2016-12-29


iPad miniにソーラーキーボードを接続

疲れてくるとフリック入力のミスが増えると以前書いた。その時はmazecに速記文字を字形登録してみたがあまり芳しい結果にはならなかった。そういえばもう一つ試したことがあった。

Lightning - USBカメラアダプタ

これをLightningコネクタに挿すとUSBキーボードが繋げられる。

使っていなくて埃をかぶっていたロジクールのワイヤレス・ソーラーキーボードのUnifyingレシーバーを差し込むと、みごとBluetooth接続ではないワイヤレスキーボードとなった。

HandyFlowyのショートカットキーもCommandキーをWindowsキーに読みかえれば使えそうだ。

難点なのは、JIS配列なのでキートップの表記と入力される文字が異なることがあることと、iOS 9以降になってから日本語と英数の切り替えがControl + スペースのいわゆる「地球儀ボタン」でしかできなくなったこと。
日本語ローマ字とEnglish(Japan)以外のキーボードもインストールしていると、切り替え操作がとても煩わしい。
iPad Proはキーボードで入力することが前提だからこれでも良いと考えて変更したのだろうが、Apple Pencilが使えることが売りなら当然mazecも選択肢になるだろうし、この辺はどうにかならないもんか?

2016-12-28


Google翻訳中間言語を人間の脳用にローカライズしたら

ハインラインの「失われた遺産」に出てくる「高速語」のようになるのかな

2016-12-08


EvernoteMarkdownエディタアプリMatcha 3のバグについてのメモ

EvernoteDropboxの編集で、WorkFlowyのように行を長押しで移動させられ、画像も貼れ、チェックリストだけでなく、テーブルも書け、横スライドで段差も作れる便利なMarkdown対応エディタアプリMatcha 3だが、iPhoneの機種に依っては、
カメラアイコン→「Photo Library」
を選ぶとアプリがクラッシュするバグがある(開発側も把握している)。

そういった場合は、iPhoneの写真アプリで貼り付けたい写真を共有メニューから(ペーストボードに)コピーしておいて、
カメラアイコン→「○ Pasteboard Photos」
をやれば貼り付けられる。

新しいバージョンで修正された

2016-11-06


手書き入力

最近はハードウェアキーボードよりソフトウェアキーボードでの入力の方が圧倒的に多くなった。

時々フリック入力の入力ミスの多さに辟易する時がある。
一時、フラワータッチ入力に変えてみたこともあるが、これはこれで角度がシビアだったりする。

mazecに速記を字形登録してみたらどうだろうと、モリタ式速記の古本を買ってみた。

試しに「あ」〜「わ」を字形登録してみたが、符号の長さ(大きさ)だけで区別するもの(例えば「た」と「つ」はどちらも縦棒で、「た」は9ミリ、「つ」は6ミリ)がかなり多く、識別させるのが難しいことがわかった。

自分で考えるのも「車輪の再発明」になる気がするし、PalmのGraffitiのカナ版みたいなのがどこかに無いかな?

こんなことを考えるよりも、入力ミスが多いのは疲れている証拠だから、積極的に休養をとるべきだな。

2016-10-11

広告を非表示にする